秀桜会

用語集 Glossary

受験関連用語集

応用技術

応用情報技術者試験(おうようじょうほうぎじゅつしゃしけん、Applied Information Technology Engineer Examination、略号AP)は、情報処理の促進に関する法律第29条第1項の規定に基づき経済産業大臣が行う国家試験である情報処理技術者試験の一区分。
対象者像は「高度 IT 人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT 人材としての方向性を確立した者」。情報処理技術者試験制度のスキルレベル3(スキルレベルは1 – 4が設定されている。)に相当する。
第一種情報処理技術者認定試験(1969年)・第一種情報処理技術者試験(1970年 – 2000年)・ソフトウェア開発技術者試験(2001年 – 2008年)の後継区分にあたる。

アクセス数: 1240
記事一覧に戻る