秀桜会

用語集 Glossary

受験関連用語集

菊池大麓

菊池 大麓(きくち だいろく、1855年3月17日(安政2年1月29日) – 1917年(大正6年)8月19日)は、明治時代から大正時代にかけての日本の数学者、教育行政官。男爵、理学博士。
東京帝国大学(東京大学の前身)理科大学長・総長、文部次官・大臣、学習院長、京都帝国大学(京都大学の前身)総長、帝国学士院院長、貴族院議員、枢密顧問官を歴任した。

アクセス数: 744
記事一覧に戻る