秀桜会

用語集 Glossary

受験関連用語集

数学定数

数学定数(すうがくていすう)とは、なんらかの性質を持った定数である。
数学定数は、ふつうは実数体か複素数体の元である。数学定数と呼ばれうるものは、一つの変項を持ち、ZFC 集合論により証明可能な論理式により、それを満足するただ一つの数として決定可能 (definable) であり、ほとんどの場合はその値が計算可能 (computable) である。
変数を斜体で表すのに対し、定数であることを明示するために、立体を使うことがある。

アクセス数: 1730
記事一覧に戻る