秀桜会

用語集 Glossary

受験関連用語集

ルービックキューブ

ルービックキューブ(英: Rubik’s Cube)は、ハンガリーの建築学者ルビク・エルネー(エルノー・ルービック)が考案した立体パズル。一辺が概ね56ミリメートル前後の立方体で、各面は異なる6色で構成されており、各面毎に3×3の9マスに分割されている。任意の各列を回転させる事で分割されたキューブが動くので、各面を同一色に揃える事を主たる目的とする。
「RUBIK CUBE」「ルービックキューブ」はメガハウスの登録商標であり(第1635953号ほか)、「Rubik’s」はルービックス・ブランド社(イギリス)の登録商標である。したがって公式ライセンスを受けていないメーカーでは、同種の製品を「ルービックキューブ」と称していないが、一般的にはこれらもルービックキューブに含めることが多い。
ルービックキューブの愛好家はキューバー(英: Rubik’s cuber)、もしくはキュービスト(英: Rubik’s cubist)と呼ばれる。

アクセス数: 1759
記事一覧に戻る