秀桜会

用語集 Glossary

受験関連用語集

養賢ゼミナール

養賢ゼミナール(ようけんゼミナール)は、かつて宮城県仙台市に存在していた高校生・高卒生を対象とした大学受験の予備校。養賢ゼミナールの「養賢」は、江戸時代、仙台藩が藩の子弟を教育するために、元文元年(1736年)5代目藩主伊達吉村のときに開設した学問所「明倫館養賢堂」(後に養賢堂と改称)から名付けられていた。
東北大学を始めとする東北地区の大学を目指す生徒たちの指導に力を入れ、
解答速報は毎年、東北大学・東北学院大学・東北福祉大学の解答速報を掲載していた。
特徴は、じっくり基礎をかためる授業と予習を最小限におさえた「復習重視」の指導で、生徒一人ひとりをこまめに面倒見る講師陣にあった。学習の基本的な流れとしては、レベル別講義⇒復習プリント配付⇒個別補強指導⇒演習授業⇒個別補強指導⇒演習プリント配付となっており、講座担当講師が直接理解できるまで面倒を見る。また、教務担任がアシストする個別専任講師の補強指導もあった。
2022年7月10日をもって、運営会社の破産により閉鎖した。

アクセス数: 1182
記事一覧に戻る