秀桜会

用語集 Glossary

受験関連用語集

合格者

高等文官試験(こうとうぶんかんしけん)は、1894年から1948年まで日本で実施された高級官僚の採用試験である。1918年の高等試験令(大正7年勅令第7号)以後の正式名称は高等試験、高等試験令施行前の正式名称は文官高等試験だが「高文(こうぶん)」や「高文試験」と略されることも多かった。高文は日本の属領地(もしくは植民地)であった朝鮮や台湾でも行われた。

メリット・システムを採用する他国における高級官僚採用試験の訳語として使用される場合もある。

アクセス数: 1457
記事一覧に戻る