秀桜会

用語集 Glossary

受験関連用語集

幾何異性体

幾何異性体(きかいせいたい、英: geometrical isomer)は有機化合物や錯体の立体異性体の一種である。有機化合物の場合 正式にはシス-トランス異性体 (cis-trans isomer) と呼び、幾何異性体という言葉はIUPACでは推奨されていない。しかし日本の高校の化学ではまだ使われている。幾何異性体と呼ばれるものは次の3種類である。

有機化合物の二重結合への置換によるシス-トランス異性。
環状化合物の環への置換によるシス-トランス異性。
錯体配位子の位置の違いによる異性。シス-トランス異性以外も含む。

アクセス数: 1042
記事一覧に戻る