秀桜会
ブログ記事 Blog

AIに勉強習慣習得に大切なことを聞いてみた

今流行りのchatGPTに勉強習慣を身につけるために大切なことを聞いてみました。納得できるところや、なんだそれ?と思うところなど、興味深い結果になりましたのでぜひご確認ください。

AIの回答

▼AIの回答がこちら。

=================================================

Q:勉強習慣を身につけるために必要なこと

A:勉強習慣を身につけるためには、以下のようなことが大切です。

  1. 目標設定: 勉強する目的や期間、勉強する内容を明確にすることが重要です。これによって、勉強に向けた計画が立てられます。
  2. スケジュール作成: 勉強する時間をスケジュールに組み込んで、勉強する頻度を決めましょう。毎日同じ時間に勉強することで、習慣化ができます。
  3. 適切な環境: 勉強する環境を整えましょう。快適な椅子やデスク、明るい照明、静かな環境などが重要です。
  4. 分割学習: 長時間の勉強を避け、分割学習をすることで、効率的な学習ができます。例えば、25分の勉強と5分の休憩を繰り返す「ピマゴメ法」があります。
  5. 積極的な勉強方法: 積極的な勉強方法を取り入れましょう。例えば、自分で問題を解いたり、グループ学習をすることで、学習効率が向上します。
  6. 正確な情報収集: 勉強する内容に関連する正確な情報を収集しましょう。不正確な情報や間違った情報が学習に悪影響を与えることがあります。

=================================================

回答の確認

全体としては、大きな違和感がある箇所はありませんでした。1.目標設定や2.スケジュール作成などは言わずもがな、という感じですね。3.適切な環境は良い視点だと思いました。オンラインの場合、重要なのに見落とされがちな観点ですよね。私も、今後の指導に活かしたいと思いました。
 このように、AIによって客観的な情報を与えられることで、新たな気づきや視点を得られる可能性は十分にあると思いました。

次に、ん??と思った部分ですが、間違いなく4.分割学習の「ピマゴメ法」です。笑
 聞いたことありますか?ピマゴメ法。私は全く耳に覚えがなかったので、ググってみました。

はい・・・なんもでません。。

さらに聞いてみた

続いて、chatGPTに聞いてみました。

=================================================

Q:ピマゴメ法

A:

PIMAGO法(Picture, Imagine, Memorize and Go)は、視覚的なイメージを用いた記憶術の一つです。この方法は、視覚的なイメージを作り、そのイメージを頭の中で想像することで、記憶を強化することを目的としています。

  1. Picture(ピクチャー): 学習したい内容をイメージした画像を作成します。
  2. Imagine(イマジン): 作成した画像を頭の中で想像します。
  3. Memorize(メモライズ): イメージを使って記憶するために、想像した画像と関連する内容を覚えます。
  4. Go(ゴー): 学習した内容を使って、実際に行動することで記憶の定着を図ります。

PIMAGO法は、視覚的なイメージを使うことで、記憶力の向上や理解度の向上を期待できます。また、学習内容を楽しく学ぶことができるというメリットもあります。

=================================================

ん???!!なんか新しいのでてきた。PIMAGO法!なんだそれは!笑

まとめ

というわけで、結局「ピマゴメ法」の全容は明らかになりませんでした。
もしご存知の方がいたら教えてください。

以上、今流行りのchatGPTに勉強習慣を身につけるために大切なことを聞いてみた結果をレポートさせていただきました。少しでも勉強の息抜きになれば幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセス数: 1,946
記事一覧に戻る